Q:屋根は何故雨漏りをするの?

屋根と屋根の合わせ目の部分はすき間が空きやすく、雨漏りの大半はこの部分です。瓦屋根の漆喰交換や、スレート屋根の板金部分の釘打ちなどは10年に一回はやってあげましょう。

Q:外壁から雨漏りするのって本当?

壁の中には防水シートがあるので、そう簡単には雨漏りはしません。  
ただ、防水シートにも限界はあります。一定量を越えた水の浸入は雨漏り特にサッシ回りは内部までサッシがつながっている為、被害の一番多い箇所です。

Q:広告と見積もりが違うってよく聞くけどどうして?

よく広告で何坪◯円と記載してありますが、実際には壁の塗り面積なので開口部を引いた面積になります。後は、外壁以外の部分(足場架け代や養生費。付帯設備の塗装によって異なります。)また、外壁の素材がサイディングボード造やモルタル造の違いによっても異なります。

Q:塗料はどこも似たりよったりだけど、金額が高い業者さんもいるけどそれはどうして?

仕入れ値の違いも多少ありますが、大体は利益を多く乗せています。間に業者さんが入ることにより中間マージンが発生したり、人件費や広告費を出来るだけ抑えたい会社に多いようです。

Q:家を留守にすることが多いけど大丈夫?

塗装工事の場合は外周りの作業なので全く問題ありません。中には旅行に行かれる方もいらっしゃる位です。

Q:工期はどれ位かかるの?

天候によって左右はされますが、屋根外壁の塗装工事で約10日前後となります。

Q:日曜日も作業されますか?

基本は日曜日は作業はいたしませんが、天候の状態や工事の日程によってはやむ得ず作業をさせていただくこと事がございます。前もってお客様にお伝えいたします。

Q:塗装工事の際に近隣の方に迷惑はかからないですか?

ご近隣の皆様には着工前のご挨拶はしっかりとさせていただきます。挨拶時に工程表と粗品を持ってお伺いいたします。また、塗料飛散防止シートなどしっかりと養生するので問題ありません。

Q:リフォームローンを利用する事は可能ですか?

リフォームローンをご利用されるお客様は多くいらっしゃます。かつてのリフォームローンとは違い、最近では低金利プランもございます。

Q:雨漏りをした場合の保証はありますか?

弊社は(第3者保証機関)日本住宅保証検査機構の保証制度を導入している為、雨漏り保証もございます。

Q:御社の保証はどのようなものですか?

弊社で塗装工事をして、剥離などの症状がみられた場合は明らかな施工ミスとなりますので、無償でお直しいたします。また、施工後5年間は1年に1度アフターメンテナンスで点検にお伺いいたします。

Q:屋根の点検は無料ですか?

もちろん、外壁も屋根も点検無料となっております。反りや割れ、コケの付着など細部にわたって点検いたします。

Q:参考までの見積もりでもいいの?

もちろんです。昨今、相見積もりが当たり前になっております。2.3社お見積もりを取っていただき、ぜひ、他社様との比較材料にしてください。

Q:実際に施工現場を見たいのですが?

モデル物件としてご案内しても良いとご了解をいただいてるお客様宅の地図をお渡ししています。ご希望のお客様にはお車でご案内もしています。

Q:最近、自社施工とか外注って聞くけど何?

簡単に申しますと、実際に工事を請け負った会社が工事をするのが自社施工です。工事を請け負った会社が違う会社に工事させるのが外注となります。

Q:塗装ができない時期はあるの?

一昔前は夏は塗料が伸びすぎる、冬は粘度が高くなり伸びが悪くなる。という話もありましたが、今現在では塗料の性能が飛躍的にアップし、夏用、冬用の塗料も流通しており、一年中通して問題ありません。

Q:御社は内装のリフォームも行っているのですか?

弊社は小さな水周りの工事からマンション全面リフォームまで。多くの実績がございます。住宅総合メンテナンスの名の通り、住宅に関わる全てのリフォームを行っております。

Q:契約後の追加料金はありますか?

しっかりとした打ち合わせの上のご契約になりますので、そのような事は一切ございません。お客様からの申し出により追加工事があった場合、または追加工事がやむ得ず必要になった場合は、追加工事箇所のお見積もりを提出させていただきます。

Q:塗装工事は10年でやれば平気でしょうか?

一度塗り替えをしてしまえば、その塗料の耐久年数は問題ありませんが、新築物件の多くは耐久性の低い(5年から7年といわれております。)アクリル塗料を使用しています。